2012年03月19日

ビオディナミワインを選ぶ

有機農法(444)でワインを選ぶ!
有機農法で作られたトマトはとっても甘くて美味しいですよね^^
それと同じようにワインも農薬をあまり使わずに作ることで個性的で美味しいワインが生まれます。
ただ、有機農法はとても手間がかかり、安定した収穫が見込めない場合もあるため、生産者にとってはリスクが高いものでもあります。
それでも、美味しいワインが作りたい!というワイナリーの熱い思いが伝わるワインを紹介します。
ビオ・ディナミとは、「生命(ビオ)のエネルギー(ディナミー)」という意味。ーストリアの哲学者であるルドルフ・シュタイナーが提唱したもので、化学薬品や化学肥料には一切頼らず、土壌に本来の自然な活力を与え、生物が潜在的に持つ力を引き出すという究極の有機農法です。

農作物の生育は天体の運行に関連していると考えられていおり、月と星座の位置関係、惑星の位置関係、月の満ち欠けなどの情報を元に作られたビオカレンダーを基に、調合剤プレパラシオンと呼ばれる「牛糞を牛の角に入れて冬の間、土の中に埋めたもの」や「水晶を砕いて粉にしたもの」などを化学肥料の代わりに畑に散布します。

1ポイント:天体の運行に基づいており、あまりにも哲学的で謎めいた手法を用いるため、占星術や黒魔術などと言われる場合もあります。

有機農法ナビ
ビオ・ロジック
リュット・レゾネ
リュット・アンテグレ
サステーナブル農法
posted by 広島屋/ワイン通販 at 17:35 | Comment(0) | 有機農法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。